頭部(脳) 後遺障害等級12級 示談金増額 示談交渉

難聴で12級認定の主婦、1000万円の賠償金を獲得

[事例258]
ご依頼者様 30代女性 (主婦)
保険会社の提示額
ご依頼後
※保険会社から
提示される前の
ご依頼
1,000
万円
1,000

獲得!
賠償金 提示前1,000万円1,000万円獲得
後遺障害等級 後遺障害等級12級
症状 側頭骨骨折、外傷性内耳障害等
受傷部位 頭部(脳)、顔
治療期間/受任時の治療状況 約1年2ヶ月間/治療終了
争点 示談金増額、示談交渉
解決方法 示談交渉
過失割合 10%

事故発生状況

Aさんが自転車にて直進していたところ、左側路外から前方不注意のトラックが右折進入して来て、Aさんに衝突した事故。

ご相談いただいた背景

Aさんご自身で保険会社と話をしながら治療を終了し、後遺障害12級の認定をうけていましたが、最終的な賠償金の交渉を開始するに際し、「交渉を弁護士に依頼したい」とのことで当事務所に相談に来所されました。

結果

傷害慰謝料・後遺障害慰謝料を弁護士基準のほぼ満額、逸失利益については労働能力喪失率10%で定年までを獲得でき、総額1,000万円を獲得することができました。

解決のポイント

最大の争点は逸失利益でした。Aさんはパート主婦であり、後遺障害は難聴による12級でしたが、保険会社の主張は難聴による影響は限定的であるとし、労働能力喪失率は5%にとどまる、との主張でした。

確かに過去の裁判例では、難聴の場合その労働能力喪失を限定的にみるものも多くあったことから、14%を強く主張し続けることは困難と考え、現在の生活や主婦労働への影響を細かく提示し、間をとる形で10%を認めさせることに成功しました。

併せて、傷害慰謝料と後遺障害慰謝料もほぼ裁判所基準の満額を認めさせることができました。

関連する解決事例
[事例67] 取得金額 700 万円
上肢 むち打ち 後遺障害等級12級 後遺障害等級認定 休業損害 示談交渉
70歳パート主婦、肩板損傷にて12級に認定され、700万円を獲得した事例
[事例187] 取得金額 2,100 万円
下肢 後遺障害等級7級 示談金増額 後遺障害等級認定 示談交渉
70代主婦、休業損害や逸失利益に十分に配慮し2000万円超獲得
[事例220] 取得金額 1,470 万円
頭部(脳) むち打ち 後遺障害等級9級 示談金増額 後遺障害等級認定 示談交渉
片方の聴力を失い9級認定、67歳までの逸失利益約1,470万円を獲得
関連するよくある質問
[質問31] 後遺障害等級認定とは?
[質問41] 逸失利益とは?
[質問45] 労働能力喪失率とは?
後遺障害等級
ご依頼をお悩みの方も、一度ご相談ください。
初回のご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-260-105
【通話無料】電話でのご相談はこちら
平日 9:00〜21:00 / 土日祝 9:00〜19:00
お問い合わせは全国から受け付けております。